すそワキガの原因について

すそわきがは、女性のアソコからかなり強い悪臭が漂ってくる症状です。すそわきがに悩む女性にとって厄介なのは、特別後天的な原因があって強烈なニオイを発しているわけではないからです。

すそわきがの悩みはこうして起こる

女性のアソコは、湿気が強く、しかも細菌もたくさん常駐しているということで、比較的ニオイのトラブルを起こしやすい部位ではあります。ただ、女性のアソコのニオイのすべてがすそわきがと呼ばれる種類の深刻な問題であるわけではありません。

すそわきがの強く不快なニオイの理由は?

場所が場所ですから、女性のアソコからは多少のニオイがするものです。ただ、すそわきがの場合、そういうレベルのニオイではないから女性にとっては深刻な問題なのです。なぜすそわきががそんなに強いニオイを発するのかというと、その理由は、すそわきがのニオイは「ワキガ」でも知られるアポクリン腺から分泌する汗によるニオイだからです。

ですからすそわきがの場合、不潔にしているとか何か健康上の問題があるとか、女性のアソコのニオイの問題としてありがちな理由はどれも当てはまらないのです。人によっては、膣内部やその周辺にアポクリン腺が位置しており、そういう女性はすそわきがを発症しやすいといえます。アポクリン腺の問題ばかりは、手術などによって除去する以外に、根本的な改善方法は見出せません。

アポクリン腺から分泌される汗が強く臭う理由は、主にアンモニアです。アポクリン腺から分泌する汗の主成分はこのアンモニアであるといっても過言ではありません。アンモニアの強いニオイについては、みなさんもご存知のことと思います。ただ、アンモニア以外にも鉄やタンパク質、脂質なも含まれており、アポクリン腺から分泌される汗のニオイがますます悪臭となるのです。

 

すそわきがの最大の原因は「遺伝」

すそわきががアポクリン腺から分泌する汗のニオイのせいだとすると、すそわきがになるかならないかは「運」にかかっているのかという気もしてきます。まあそういうところも確かにありますが、アポクリン腺の位置については、運というよりは遺伝の影響と考えるのが自然です。

アポクリン腺というと、主にワキに位置していることは知られるとおりですが、ワキ、デリケートゾーン以外にも、耳、乳輪、肛門といった部位にはアポクリン腺が位置しているため、不快なニオイが漂うことが多いです。

 

アポクリン腺の遺伝の型

遺伝の可能性が考えられるアポクリン腺ですが、悪いことに、アポクリン腺の遺伝の種類は「優性遺伝」で、これは「どちらかの親が持っているとかなり高い確率で子へと遺伝する」タイプの遺伝型なのです。

すそわきがはデリケートゾーンの話なので、なかなか統計的なデータを集めるのが難しいところがあります。ただ、同じくアポクリン腺の影響で起こる「ワキガ」に関していえば、両親がワキガである場合、その子には80%の確率でワキガが遺伝します。

両親のうちどちらか一方の親がワキガであったとしても、その子には50%の確率でワキガが遺伝するということですから、同じアポクリン腺から分泌する汗が原因で起こるすそわきがについても、だいたい似たようなことがいえるはずです。

 

すべてを遺伝のせいにするのも問題

私たち人間の性質や特徴の多くが、遺伝によって決定します。ただ、私たちのすべてが遺伝によって決定するわけではありません。やはり自身の生活習慣の問題が影響することも多いと考えるべきです。

食生活や飲酒習慣、運動習慣、睡眠時間など、基本的な生活習慣を見直してすそわきがを予防する意識も大切です。すでにすそわきがに悩んでいるという女性も、まずは生活習慣を見直すところから改善を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。