ノワーレの口コミから効果を確認してみる

ノワーレは今人気の妊娠線対策クリームで、出産後や妊娠期間中にできてしまった妊娠線を改善する効果が期待できます。

美容成分や保湿成分が豊富に入っており、弱った皮膚の角質層にまで成分を浸透させます。

妊娠線で困っている多くの女性たちに支持されているノワーレですが、

「ノワーレは嘘なの?詐欺ではないか」
「ノワーレは効果なしで実感できない」

という一部の噂があるようです。

 

ここでは、ノワーレを使っているユーザーの口コミや業界誌などをもとに、ノワーレは本当に効果があるのか確認していきまたいと思います。

公式サイトはこちら

 

■ノワーレの口コミ紹介

(神奈川県 36歳)

ノワーレは「よく伸びるクリームだなぁ」というのが第一印象です。

皮膚の奥部にまでスーッと入っていく感覚がありましたし、保湿効果にも優れていると思います。

保湿に関しては本当に大満足です。ノワーレを使い始めて20日くらいになりますが、ちょっとずつ妊娠線も目立たなくなってきています。

これだけでお手入れが完了するのも助かります。乾燥が気になる場所には使ってしまっています。

妊娠線は治らないものと考えていましたが、これならなんとかなりそうな気がします。


(福岡県 28歳)

妊娠期間中から妊娠線に関しては様々にリサーチしていました。

色々と比較してみてノワーレを使うことに決めました。

美容成分や保湿成分が色々と含有されており、肌のお手入れを頑張りたい私にはピッタリなものでした。

太ももや背中など、腹部以外にもケアしたい場所には塗っていました。

ノワーレを使うことで、まだ完全とは言えませんが妊娠線が大幅に改善されたと感じます。

皮膚が弱く、相性が良くない製品も少なくないのですが、ノワーレはトラブルが起きることもなく使えています。


(宮城県 31歳)

雑誌で目にして効きそうだと感じたので、ノワーレを試してみることにしました。

乾燥肌なので、ちゃんとした保湿効果を得たいと考えて色々使っていましたが、その場だけは潤いますが、すぐに乾いてしまうものばかりで満足できませんでした。

ノワーレは浸透性が高いと思いますし、保湿力がキープされていることが実感できました。

サラッとした使用感ですが、皮膚に潤いが残存してモッチリするんですよね。

はじめは効き目がないような気がしていたんですが、2ヵ月ほど継続した時点で変化を感じられるようになりました。


 

ノワーレの口コミをチェックしましたが、効果や使用感の良さや、保湿力の高さなど好意的な内容が、たくさんありました。

 

「ノワーレの効果が実感できない」という口コミがある理由は?

逆にノワーレに関するネガティブな口コミを見ると、次のような人が多いことが分かりました。

・使用方法が適切でない
・使用日数が短い
・新商品のため色々な噂が広まる

 

それぞれについて、説明していきますね。

 使用方法が適切でない
ノワーレは毎日2回(朝・夜)コツコツ用いるのが大切です。

また、伸びが良いので、ちょっとしか使わない人も多いようです。

ですが、ケチらず指定された量を使わないと効果が出ない場合が多いです。

 

 使用日数が短い
妊娠により急激に体型が変化していき、肌が伸びてヒビのようなものが入ってしまう、そこに乾燥が加わり、さらに皮膚のコンディショが悪くなってしまったのが「妊娠線」です。

妊娠線が治るには、まず皮膚の炎症がある程度改善されなければなりません。その上で皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)の働きによって修復されていきます。

皮膚の新陳代謝の1サイクルは30日程度ですから、少なくとも60日は継続して使うことをおすすめします。

また、突然妊娠線がいきなり消えるようなことはありません。だんだん目立たなくなっていきます。

妊娠の影響で皮膚が長期間伸びていたわけですし、治るにもかなりの期間が必要と考えておきましょう。

1~2ヵ月で目立たなくなるのであれば、早いほうかもしれません。

 

 新商品のため色々な噂が広まる
ノワーレに限った話ではありませんが、ノワーレはまだ発売してから日が浅いので、様々な噂が流れます。

その中には「口コミ」と言うには信ぴょう性が低いものも少なくありません。

また、ライバル企業が(バレないように)ネガティブキャンペーンじみたことをする可能性もなくはないです。

ですから、リリースしてから日が浅い商品の口コミを調べるときは気を付けましょう。

 

まとめ

ノワーレへの口コミなどを紹介しましたが、一定の効果が期待できるのでは、と思いました。

ノワーレを使った出産直後・妊娠期間中の方からも、多くの方がその効き目に満足しています。

これからさらにユーザーが多くなっていくような気がします。

ちなみに、ノワーレの定期コースは1回買うだけで解約できます。

また、返金保証制度(3カ月)もあるので気軽にトライすることができますよ。

公式サイトはこちら

 

ノワーレを実際に使った体験レビュー

ノワーレを買って試してみたので感想をお伝えしていきますね。

公式サイトで注文して、3日後には家に届きました。

公式サイト以外で購入すると、返金保証の対象外になってしまいます。

ノワーレのパッケージは清潔感のある白がベースとなっています。


配合成分は箱の横面で確認できます。美容化粧品の定番成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、オイル系統成分などが豊富に入っています。

ノワーレには妊娠線や刺激を受けた皮膚のターンオーバーを安定させたり、保湿したりしてくれる成分が含有されているようです。


ノワーレはチューブタイプで使いやすいです。


匂いはほとんどありません。濃い白で柔らかいテクスチャーのクリームです。


クリームを伸ばすと塗ると皮膚の温度が伝わり、どんどん皮膚に浸透していく感覚があります。

皮膚の熱でちょっと温まると、通常の状態よりもさらに伸びやすくなり、柔らかさも上がります。

匂いがほとんどなく、ベタベタ感もほぼないので使用感はかなり良いです。

皮膚に定着すると、モチモチになり保湿効果があることが実感できます。浸透性も高いと思います。

有害性のある成分は全く使用されていないので、皮膚へのダメージは限りなくゼロに近いと思います。かゆみも感じませんでした。

 

妊娠線への効き目

スタート7日目

皮膚が元々はザラザラしていたのですが、スタートから3日目くらいで滑らかに変化しました。

7日程度継続した時点で、皮膚のコンディションも少し安定したと思います。

皮膚のデコボコや黒色の妊娠線はあまり改善されていませんが、皮膚を触るとややスベスベになってきているのが分かります。

スタート30日目

腹部の妊娠線には多めに1日2回(朝・夜)塗布していましたが、皮膚がやや白くなってきて、コンディションがさらに安定したきてと感じます。

妊娠線は目立たなくなってきました。

まだ、凝視するまでもなく分かるレベルではありますが。でも、皮膚は結構滑らかになったと思います。

スタート60日目

ノワーレの導入前と比較すると、妊娠線はかなり改善されました。

私自身には分かりますが、少し遠くからだと全然見えないくらいにはなったのではないでしょうか。

皮膚のゴワゴワしていた場所が、スベスベになったので助かりました。もちろんデコボコっぽさももうありません。

順調に状態が良くなってきているので、この先も用いていくつもりです。

 

総合評価

ノワーレは出産直後・妊娠期間中の女性の間で口コミで高く評価されているクリームですが、評判どおりの効き目があると思いました。

「オールインワンアイテム」と言って良いくらいのものなので、妊娠線のお手入れをしつつ、それ以外のスキンケアもできるのがグッドです。

そして1日2回塗布するだけでOKなので、腹部だけに留まらず太もも等に塗布してもケアで疲れてイヤになるようなことはありませんでした。

私が「皮膚がスベスベになったなあ」と思ったのは、スタートしてから数日でのことでしたし、そこか徐々に皮膚が白くなっていくのでモチベーションも上がりました。

皮膚の新陳代謝のサイクルを繰り返すごとに、更に妊娠線が改善していく可能性が高いような気がしています。

皮膚のキメやハリが美容成分によってアップしたおかげか、腹部がしぼんでいましたが、やや引き締まったような印象です。

 

また、化粧品などの定番成分がたくさん入っていることもノワーレの魅力です。

刺激が蓄積した皮膚の角質層にまでこれらの有効成分が浸透するのが、ノワーレの良さなのでしょうね。つまり、浸透性にも優れているということです。

これらの要素が噛み合って、今回紹介したような変化が得られたのだと感じています。

そして3カ月間の返金保証制度もありますので、誰でもトライしやすいのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

 

ノワーレの配合成分と効能|ポイントは主に4つ

4種の新世代ヒアルロン酸が潤いを維持する

従来のヒアルロン酸よりも潤いの維持力が高い(=分解されにくい)とされている「パワーヒアルロン酸」が入っています。

また、「ヒアロリペア」「ヒアロベール」「ヒアロオリゴ」も含有。つまりヒアルロン酸が4種採用されているということですね。

ヒアルロン酸には、潤いをキープして乾燥から守る作用や外的刺激(UVなど)から皮膚をガードする働きもあります。

「ヒアロベール」は皮膚に密着して、水分を閉じ込めるように動いてくれるので、ノワーレを用いると、普段より潤いが長く継続することでしょう。

オーガニック油成分で皮膚がふっくらに

肌の表面は当然として、皮膚の奥部の角質層にまで潤いが供給されなければ、妊娠線を改善したり防止したりすることはできません。

ノワーレには、アルガニアスピノサ核オイル、ホホバオイル、シアバターという3つのオーガニック保湿脂が入っていますので、吸収性が高く、ダメージを受けた皮膚の奥部にまで浸透して効果を発揮してくれます。

コラーゲンが皮膚の表面と奥部をケア

コラーゲンは美容成分であり、皮膚のハリや弾性をアップさせる作用があります。

弱ってデコボコになった皮膚を元気にしてくれますよ。

通常の化粧品にもコラーゲンが入っていることはありますが、それは粒子が大きい場合が多く、皮膚の奥部にまでは浸透しにくいです。

ですが、ノワーレにはナノレベルのサイズのコラーゲンが採用されています。

そのため、角質層まで届きやすく、保湿をして弾性をアップさせてくれますよ。

「ビタミンC誘導体」も配合

ビタミンCには色々な美肌作用があります。ですが、そのままの状態では不安定ですので、ノワーレには「ビタミンC誘導体」という形で配合されています。

たくさん入っていますので、乾燥が改善されて、皮膚が綺麗でスベスベになりますよ。

斬新な2種類のダメージケア成分を採用

以前は一回妊娠線が発生してしまえれば、治すことはできないと見られていました。

ですが、近年は美容業界全体の進歩によって、妊娠線を消滅させたり目立たなくさせたりすることが可能な時代となっています。

ノワーレに入っている↓の2種類の成分も、テクノロジーの発展により登場したものであり、ダメージを受けた皮膚のコンディションを改善する作用が望めます。

ツボクサ抽出液(テカ)

パウダー抽出液であり希少性がかなり高い成分です。文字通りツボクサという植物から採取。

キズをケアする効果がありますし、皮膚が元々も持っている弾性やハリの修復を補助する力もあります。

妊娠の影響でヒビが入ってしまった肌に対して、優れた作用を発揮してくれますよ。

レジストリル

「レジストリル」は妊娠期間中などに起きる皮膚の問題をケアする物質として認められています。

皮膚の健全性をキープしつつ、皮膚の修復を補助しますので、対策や防止力に優れていると言えます。

また、皮膚科のドクターが実験データを確認していますので、効果への信頼性はかなり高いと思います。

皮膚に問題が起きている女性13名に、毎日2度レジストリル配合クリームを使ってもらったところ、「その問題が8週間で目立たなくなった」という結果になりました。

これに際する診断を皮膚科のドクターが行ったということですね。

公式サイトはこちら

ノワーレが愛される6つのワケ

既存の皮膚トラブルにも効く

これまでの妊娠線用クリームは、ほぼ「防止」しかできないものが大半でしたが、評価の高いダメージケア物質をのノワーレは採用していますので、既存の皮膚トラブルを改善させる作用も望めます。

そのため、ノワーレはすでに妊娠線がある女性にも人気です。

乳児に塗っても大丈夫なレベルの安全性の高さ

有害性のある成分が全く使われていませんので、乾燥しやすい乳児の皮膚のケアにももってこいです。

お母さんとお子さんで共に使えるなんて嬉しいですよね。

ニオイやベタベタ感がほとんどない

オイル系商品で妊娠期間中の保湿を行う女性が少なくありませんが、オイルには次のようなデメリットがある場合が多いです。

○油が酸化したときのニオイが独特
○乾燥しにくく服にシミが発生する
○塗布後のベタベタ感が気になる

しかしノワーレは、塗布してもほとんどベタベタ感がありませんから、服にシミが発生することはまずありません。

また、ほとんどニオイがありませんから、嗅覚敵に敏感な方でも安心です。

朝夜2度でOKだから続きやすい

朝夜2度使えば、潤いが終日維持されます。

「夜」については、入浴後に塗るのがおすすめ。

なぜなら血流が活性化していて、刺激が蓄積した皮膚に成分が浸透しやすくなっているからです。

1日2回でOKなので、多忙な女性でも継続していくことができるのではないでしょうか。

伸びやすいテクスチャーだからコスパがいい

伸びやすいテクスチャーですから、少しでも広く塗ることが可能です。

腹部は当然として、妊娠線が発生しやすい二の腕や太ももにも塗布してみてはいかがでしょうか。

厳格な品質保全

厳格な品質保全が行き届いた日本の工場にてノワーレは作られています。

また、有害性のある成分(アルコール、パラベン、合成界面活性剤など)は全く使用されていませんし、パッチ試験やアレルギー試験もクリアしています。

ノワーレの使用方法

手に500円硬貨くらいの大きさで取って、
刺激を受けた乾燥・ボコボコ肌にしっかりと定着させます。

手順1

ノワーレを優しくじっくり円を書く感覚で塗布します。

手順2

両手で下から上方向にじっくり馴染ませていきます。
この際、息を吸いながら行うのがポイントです。

手順3

おへそから外方向に塗り伸ばします。
このときは、深呼吸を行ってください。

腹部でなくても、心配な場所には使っておくのがおすすめです。乳児の乾燥した皮膚にも、かなり効きますよ。

※腹部じゃなくてもノワーレを塗っておきたい!なぜ?

一番妊娠線が発生しやすいのは恐らく腹部です。やはり、胎児が成長して肌が影響を受けやすい部位ですからね。

しかし、腹部以外の場所にも妊娠線が生じる可能性があるので、「腹部に塗っているから大丈夫」と油断しないようにしましょう。

一例として、

・脇
・二の腕
・腕
・お尻
・太もも

などにもできやすいです。
「膨張する余地のある場所」であればどこに発生してもおかしくありません。

出産の際には多大なエネルギーを消費しますし、体型も大幅に変わります。

そのため、柔らかい場所には乾燥等のトラブルが発生しやすくなります。

また、体重がアップする影響で、衣服との「擦れ」が頻繁に起きて、それによっても皮膚の乾燥がエスカレートしてしまう恐れがあります。

これまで腹部だけケアしていた皆さんは、他の場所もチェックしてくださいね。

「妊娠線ができているか」だけでなく「乾燥していないか」も確認してください。

ノワーレの販売店情報

ノワーレは最低でも2~3カ月は続けて塗りたいところです。そんなノワーレを最安値で売っているのはどこなのでしょうか。

ノワーレを扱っているショップを調べてみましたが、今のところ公式サイトでしか購入できないようでした。

今後変わることもあるかもしれませんが、現状では楽天市場やAmazonなどでも買えません。

しかし、公式サイトがとても安いので気にはなりません。1回目は定価の7割引き(配送料金0円)で購入することが可能です。

「定期便」という形にはなりますが、1回買った時点で解約することができます。また、返金保証制度(3カ月)もあるので安心ですね。

公式サイトはこちら

ノワーレの解約方法

公式サイトのみで購入できるノワーレ。1カ月に1回配送される「定期便」で継続していくことになります。

そんなノワーレの定期便ですが、連絡一本で中断・解約をすることが可能です。

ただし、到着予定日の10日前までに連絡しないと、次の分は届くので注意しましょう。

何も手続きをしなければ、そのまま継続されますので、解約したい場合は気を付けてくださいね。

コメントは受け付けていません。